外人の読書感想文

年間100冊読破する「外人」がオススメの本を紹介するブログ、のつもり   (7割が雑記かもしれない)

結婚しなくて何が悪い?

f:id:flying_orange:20180212115102p:plain

 

 

今回は結婚の話題

 

anond.hatelabo.jp

 

どうも、外人です。

 

先日、大学時代の友人達の飲み会に誘われて参加した。

社会人になってから一度もあってないから4、5年ぶりの再会だ。

大学時代は頻繁に飲み歩いていた友人達もいまではすっかり社会人。

しかし4、5年ぶりにあってもそこまで変わってなくてちょっとびっくり(老け込んだのは自分だけ?)

 

「乾杯」と共に始まった飲み会。

お互いの近況について語り合う。

 

今回の飲み会で度肝を抜かれたのは俺以外の全員が「既婚者」になっていた事。

まさかあいつが!?って奴が結婚式まで挙げて幸せな家庭を築き始めていた。

 

正直、焦った。

 

大学時代は20代前半。

今や30歳を目前とした今、俺は未だに「独身」。

 

社会人になって金も手に入れてそれなりに幸せだった日々。

俺は結婚を意識して「街コン」や「婚活」をしてはいたが中々うまくいかず、

「焦っても仕方ないし気楽に行こう」と思っていた矢先だった。

 

大学時代の友人は順風満帆で凄く羨ましかったし、嫉妬した。

 

結婚に対して、大学時代の友人は「お前も早くしろよ」なんて言う。

「ふっざけんじゃねえ、そんな簡単に言いやがって、余計なお世話だ」

こころの中で思った。

 

「結婚しなくて何が悪い?」

 

少子高齢、晩婚化が叫ばれる昨今、俺の周りはなぜか「既婚者」ばかりでうんざりする。

思えば会社の同期もポツポツと既婚者になっていた。

 地元のツレも今年結婚式を挙げる奴が2人もいる。

 

俺は今まで何をやってきたんだろう?

5年後、10年後、今と同じようなことを思いたくない。

そう強く感じた。

 

俺が結婚したい理由は「子供」が欲しいからだ。

自分の子供が欲しい、そして素敵な奥さんと家庭を気づけたらそれで良い。

 

話は戻るが、0時前に同期会が終わっても俺はまっすぐ家に帰れなかった。

そこにあるのは「孤独」だけだから。

そうこうしているうちに終電を逃し、カラオケで「長渕剛」を歌い、そのまま朝帰り。

 

「そういえば初詣行ってなかったな」

思い立って隣町の有名な神社へ向かうと、日曜の朝にも関わらず多くの参拝者がいて驚いた。

参拝を終え、引いたおみくじの結果は「凶」。

だよなって呟いてもう一回引いて「吉」。

 

「落ちるとこまで落ちたらあとは上がるだけ、青天井」

 

”今年こそ良縁に恵まれますように”

 

結婚しなくても何も悪く無いと俺は思うけど、それでも俺は結婚したい。